FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

エンジン修理

知人のバインダーが壊れました。
なぜか、エンジンがかからずプラグは湿っているという状態。

よくよく調べてみるとプラグに火花が飛ぶ時と飛ばない時があることがわかりました。

農機センターで聞いてみるとコイルともう一つのイグナイタ的な部品が壊れているかもということ。

新品の部品交換だとバインダー代を超えてしまうので、中古部品を探すことにしました。


で、2か月ほど某オークションを見張っていて、同じエンジンの型番の部品が数回出てきましたが、どれも予算オーバー。しかも少し不具合ありなものも。

どうしようかなぁと思っていたのですが、同じブランドの少し違う機種の部品と部品番号と形も似ているのでほぼほぼ行けるのでは?と見切り発車して購入しちゃいました。

202006301406371.jpg

20200630140603.jpg
修理するクボタGS150-2Jの電子コイルと電子ストップの部品番号

購入したのはGS120-Pというエンジンの電子コイルと電子ストップ。

20200706152951.jpg
購入した中古部品

見た目は同じですが、型番の末番がわずかに違います。
このハイフン後の番号は製造番号なのか、部品番号なのか。。。
賭けでしたが、やってみました。

20200630141947.jpg
中央やや下の部品2つとその右側にある黒い物体を交換します。


20200706153653.jpg
交換していきます。


で、結果は・・・


直りました。


あぁ、これでバインダーがゴミにならず済みました。
よかった~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1836-0456f78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)