長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

小麦の色づき

梅雨入りしてじめじめした日が続きますね~
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

青見平では、昨年秋に蒔いた小麦の穂がだいぶん黄金色になってきました。
今日、農業改良普及センターの職員さんに見てもらったら極早生の品種であと1週間ほどでしょうとのこと。
順次収穫が始まりそうです。

先日、南信を通過した台風の雨雲の影響で、一部倒れてしまった品種もありますが、これも考慮に入れて今後の品種選定を行っていこうと思います。味なども含めてどれが残るのでしょうかね~

(写真はクリックで拡大)

P6244549.jpg
ハナマンテン(左2列)とユメカオリ(右2列)

P6244552.jpg
左2列がシラネコムギ、右2列がナンブコムギ

P6244554.jpg
左2列がキタノカオリ、右2列が農林61号
さすがキタノカオリは北海道の品種だけあって生育が激遅です。他の物より1ヶ月くらい遅い気がします。

P6244556.jpg
左2列がゆきはるか、次が農林69号、ユメアサヒの順番。
農林69号もユメアサヒも長幹のため、倒れ放題。。。

P6244557.jpg
一番左がニシノカオリ、その次2列がナンブコムギ、その次2列がシラネコムギ。
ナンブコムギとシラネコムギは、豆の栽培中(刈り取り前)に、畝間に播種した物。初期生育は普通に蒔いた方と比べて劣っていたのですが、今はほとんど変わらないように見えます。収量と品質(タンパク含量)を見てみようと思います。

あと、ユメセイキという中力品種とキタカミという薄力品種も植わってます。写真の取り忘れです。。。

晴れ間が続くと良いのですが。
雨よ、適度に降ってください、お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/187-d91a0fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad