FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

小麦の作付け計画

今年は例年作っている小麦の種類を少し変化させようと思っています。

毎年作っているのがうどん用の「ユメセイキ」ですが、在庫が結構あるので今年はお休み。

今年作るのは長野県の強力粉品種「ゆめかおり」と古くから岩手周辺で作られている「南部小麦」です。

ですが、去年作付けしたものも、今年は作ろうと思います。
去年作付けしたのは薄力粉品種「ゆきはるか」と北海道の強力粉品種「キタノカオリ」なんですが、ゆきはるかは種を間違えて2年前ではなく4年前のものを蒔いてしまって発芽不良で育たず。キタノカオリは長引いた梅雨で穂発芽してしまい、収量も多くならず。

なので、毎年作っていたユメセイキをお休みする分、畑が余ってくるのと新しく休んで草地にしていたところを畑に戻してなんとか畑の面積を確保しました。

それに加えて、今年はパスタ用品種を農業試験場から2種類分けてもらったので、これを当地で栽培できるか、(シェフが評価した場合の)品質はどんなもんか?というのを確かめたいので、面積は少ないですがこの2品種も作ろうと思います。


で、問題になってくるのが交雑の問題。

基本的に自家採種で毎年採れたものをまた種として使っているので、花粉交雑しちゃうと本来の品種じゃなくなってしまいます。
(去年騒がれていた種苗法が通った場合、小麦も一部が自家採種できなくなってしまうので少し問題です。とりあえず採決見送りになってよかったです。)

で、開花時期や穂の色、圃場の遠さなど色々と考えて決めました。

20201018083412.jpg
良くわからないと思いますが、こんな感じ。

今年は各品種100kgくらい取れたらいいなぁと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1902-a4955872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)