FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

小麦の種まき

さて、10月にやらなければならない畑作業も大詰めです。

一番重要な来年の小麦収穫のための種まき。
いろいろと考えて、蒔く場所を決めて、今度は播種量の計算です。


30cmの条播きにすると、長さが20mあって、全部の面積が3畝だから・・・1列は30g!

え!?1列30g?

5kg/反だと30gを20mに条播きするのは結構大変です。
ちょっとずつパラパラと蒔いていかないとダメだからです。
12917.jpg



12922.jpg
とりあえず蒔き始めました。

12920.jpg

12919.jpg

12921.jpg
蒔いたところを三角ホーで土をかぶせて

12925.jpg
足で踏んで鎮圧です。


果てしない・・・

そして腰が痛い。


これはやっぱり駄目だということで、5列やったところで作戦変更です。



使うのは数年前から使い始めた播種機「ごんべえ」さん
慌てて播種量の計算を再度行います。

ウチにあるごんべえの播種に使えるアタッチメントは黒豆用の播種ベルト(これが中古購入時についてきた)と新しく大粒2粒播きの播種ベルトがあるのですが、この黒豆用のベルトでも穴の容積が大きいので、蒔き過ぎになってしまいます。

エクセルで計算してもらいながら試行錯誤して15分。
4cm間隔で、ギアを変えて2.25倍の場合は・・・このベルトの場合1穴0.6g蒔いちゃうから・・・20mで66g!!

予定の2倍の量蒔きます。
ということは用意した種が足りなくなるということ。


種の消毒もしなきゃ。。。

12926.jpg

12927.jpg

20201021114159.jpg
坂道なので押して登るのが大変です。

下りは楽ですが、下りはベルトが水平になって種がこぼれすぎてしまうので下りは使えません。
播種機を持って歩いて降りてきます。
これがそれなりに大変です。

この場所が南部小麦

12930.jpg
途中、急いで種子消毒を行いました。
55℃5分の即席消毒です。
5分経ったら冷水で冷まして脱水機で水分を飛ばして日なたで乾かします。


12931.jpg
ここはゆめかおり
南部小麦の圃場に比べるとほぼ平坦なので行ったり来たりできるので楽です。

写真はありませんが、同様の場所でゆきはるかも蒔きました。

播種機を相方もーに任せて、自分は手蒔きを行います。

202010211554371.jpg
足元に蒔いて踏んでさらに三角ホーで土をかぶせてさらに踏んで完了です。
ずっと屈んでやる作業なので腰にきます。

蒔いたのは面積が少ないパスタ用を2種。
北海259号、北海262号
うまく作れるか、どうなるか。
楽しみです。


最後、キタノカオリ(3畝)を残して時間切れ。

明日雨の前に終われば良いなぁと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1906-85908d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)