FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

もち米の刈り取り終了

昨日溝を切ったばっかりでまだ効果はないかもしれませんが、出来るうちにやってしまおうともち米の稲刈りです。

とりあえず入れるところをバインダーで無理やり刈ってしまいます。
入れなければ手刈りでちょっとずつ進めるつもりでしたが、意外にもバインダーで入れたので刈り終わっちゃいました。


20201027151811.jpg
バインダーではここまで。

まず3列ほどそのまま手前から奥方向へ一方通行で時計回りに刈り取りました。
で、左奥はかなりぬかるんでいるのでその手前部分をバインダーを途中で抜けれるようにして手刈りしておきます。

そして、再度時計回りに一方通行で刈り取るという感じで上の写真のところまで刈り取りました。

ちなみに、ベアリングがぶっ壊れているバインダーですが、ボールを無理やり入れてグリスをたっぷり入れておく応急処置が功を奏し、なんとか異音もなく動いてくれました。いつボールが落っこちて動かなくなるか心配でしたがなんとか保ってくれました。


で、そのあとは手刈りです。
写真左の通路(手畦)に近いところと奥まったところが少し(写真左)なのでそこまで負担ではありません。

20分ほどで刈るのは終了。


20201027153759.jpg
あー疲れた~



そのあと10分ほどかかって束を縛り、軽トラに運んで刈り取り終わりです。

202010271642241.jpg



202010271625341.jpg
ウチの敷地に持って帰ってきて常設ハザに干してほぼほぼ終わり。

後はバインダーを回収して洗って終了です。


もち米は熟期が遅く、この時期は気温も低くなかなか地面が乾かないので少し作付け場所を考える必要があるかなぁと思いました。
今回作ったこの田んぼは1畝ほどでもち米の消費量を考えるとちょうどいいのですが、刈り取りまで考えると少し難しいですね。

ちなみに小さい田んぼは3枚あって

20201027164350.jpg
2段目

20201027164403.jpg
1段目

とあって、この2枚は2畝ほどずつあります。

1段目の水はけがよいので、次回は面積が増えますが、1段目に作付けしてみようかなぁと思います。

備忘録でした。



何はともあれ、田んぼの懸念がひと段落です。


あと残っている「うるち米の脱穀」ですが

202010271639491.jpg
あと1%は乾かしたい

ので、明日脱穀できればしたいなぁという願望がありましたが日曜日に延期しようと思います。

まぁ、月曜日に雨マークが出ていますがそのあとも晴れるようなので、あまり焦らず(雀に食べられたり、秋起こしが遅れたリとありますが)様子を見ようと思います。


20201027140251.jpg
脱穀に向けて穀物貯蔵缶を洗いました。

お米を作り始めて6年間使ってきましたが、今年初めて麦芽とコクゾウムシが出てしまったので洗ってみました。
どうでしょうか。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1914-1501bfe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)