FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

アトレー7の修理

ここ1か月ほど、メインで使っているアトレー7の調子がやや悪いです。

いや、特に通常走行では問題ないのですが、エンジンの始動(かかり)が少し悪かったり、走って戻ってくると回転数が上がったり下がったり(ハンチング現象)するようになっていました。


おそらくISCV(アイドルスピードコントロールバルブ)というアイドリング時の燃料の量を調節する部分の汚れかなぁということで分解洗浄してみました。

20210223141622.jpg

20210223142733.jpg

エアクリーナーからスロットルボディーまでの入り口を外します。

ボルト4本+2本の6本を外してスロットルボディーを取り外します。
クーラント液が循環しているホースが繋いであるので抜くときに注意しないと駄々洩れになるので要注意です。

20210223145252.jpg
外れました。

インマニ側がすごく汚いです。

これはISCVも汚れてるだろうなぁ・・・


で、ISCVを外すために4本のネジを外そうとしたら

そのうち1本のネジ穴をつぶしてしまいました。



いろいろしてダメだったので結局ネジ頭を削ってしまうことにしました。
(1時間半くらいロス)


20210223163802.jpg
外れました。

え!?というか、なんか鳥の糞みたいなのが詰まってます。


20210223163817.jpg
切ったボルト

とりあえずペンチで回すと外れたので、代わりのボルトでとめることが出来そうです。
(ちょっとスロットルボディーに傷ついてしまったけど表面が削れただけなのでセーフ)



で、マイナスドライバーで傷つけないようにこすってカスを取ったり、キャブレタークリーナーと綿棒でこすったりしてISCV側とスロットル側の両方をきれいに掃除しました。

20210223171319.jpg
ピカピカです。

20210223171349.jpg
ガスケットは新しく交換しました。
「ISCバルブガスケット 純正品番: 22215-97201-000」


20210223171412.jpg
手に持っているのが古いほう

元通りくみ上げて、今度は車に取り付ければ完成です。

20210223172326.jpg
車に組み付けるときにもガスケットを新しくしました。
「スロットル ボデー ガスケット 純正品番:22271-97402-000」

新しいのは網が付いていました。
変わったようです。。。

ガスケットはモノタロウさんで注文しました。2つあわせても1000円しません。


バッテリーが外れているのでECUのリセットはされているはずなので、新しい燃調で動いてくれているはず。
ということでエンジンをかけてみました。

少しアイドリングしたあと、近所を1周。
しっかりと動いてくれました。

結構手間だったので、車屋さんにダスト3万はかかりそうですね。。。

意外と途中のトラブルで時間食ってしまって4時間ほどかかりました。
ネジ穴には注意しようと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1995-822cb181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)