FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

薪ハウス完成

2週間ほど前からちょこちょこ作っていた薪ストーブの完成です。

天幕シートを張ったので、今日は妻面のビニール張りと扉作りをしていきます。

片側は天幕シートの続きをそのまま妻面にしてみました。
アーチの形があるのでそのままぴったりというわけではないですが、折りたたんでビニペットに押し込んでばねで止めました。

もう片側は新しく妻面用にシートを張って固定しました。

そして扉は妻面用のシートから切り出して、そのまま続きとしました。

20210311171526.jpg
扉金具で

202103111715321.jpg
取っ手とロックの金具


20210311173739.jpg
出来上がりました。




3月11日を迎えて

あの日から10年。
首都圏が一時生活機能停止に入り
東北では色々な障害がおき
太平洋側では津波被害があり
福島では原発事故が起き

よく新聞やラジオで被災者に10年経ってどうですか?と聞いているのですが、私はなんかその質問違うなぁと感じています。
被災された方にとっては1日1日ずっと頑張っておられて、その積み重ねが10年になっただけで10年という節目は無いんじゃないかなぁと思います。

逆に被災しなかった側が10年という節目で、忘れかけているあの時の思い

自然災害は防げない
その時どう行動するべきか?
被災された方に、復興に自分が何ができるか
また、都会の脆弱性に対して自分はどうすればよいのか?

あの直後は色々とこのままじゃダメだと思ったはずなのに、日々の生活に流される中で忘れていく
ある意味仕方のないことかもしれませんが、3月11日が来るたびにあの時の思いを思い出す、そして被災地に新しい生活に思いを馳せる必要があるんじゃないかなぁと思います。

つまり、10年という節目は私たちのためにあるということ。


私は、なるべく自然に寄り添った持続可能な生活を進めていきたいと思っています。
今年は太陽光か風力(独立型の)などの発電システムを作りたいなぁと思っています。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2021/03/26(金) 15:16:20 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/2007-bf559497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)