長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

麦踏み

PB015334.jpg
朝露がきれいな水玉になってます。

小麦の葉が3枚ほど展開し、大分大きくなってきたので早速1回目の麦踏みをしました。
麦踏みと言っても実際には足で踏むわけではなく、自動車のタイヤを転がして圧をかけるわけですが。

一人でやっていたので転がしている写真はありませんが、こちらに去年の様子があるので、どんな様子かみたい方はどうぞ。

今年は広い面積に播種したので、タイヤを転がすのは一苦労。
踏むのは霜で浮き上がった土と麦を押さえる効果があるけど、とりあえず浮き上がりが無い場合はあんまり意味が無い。。。

上記の記事にもちょっと書いてるけど、麦踏みの効果は2つ。
一つは霜で土が浮き上がるのを押さえつける効果。
もう一つは麦がさわられたり、傷つけられたりすること(接触刺激)によるエチレンの生成・分泌がおこり、草丈を短く、茎を太く、分けつを増やすという効果。

どちらかといえば、重要なのは後者(うちは霜が降りる前に根雪になる。たぶん。。。)

なので、霜による浮き上がりがなければ、次からは簡単な接触刺激を行う器具を作って刺激を行おうと思います。
また、作ってみたら記事にしようとと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/219-4264b028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad