長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

烏骨鶏とあずさの合いの子

ウチでペット扱いで飼っている烏骨鶏。
黒いのと白いのがそれぞれつがいでいますが、烏骨鶏って就巣性が高く、たまごを抱きやすい性質を持ってます。
(ちなみに、あずさや他のたまご用の品種は抱きにくい特製を持っています。なぜならたまごを抱いてしまうとたまごを産まなくなるからです。)
何度か、過去に抱いたことが合ったのですが、交尾が上手くいってないのか有精卵じゃなかったらしく、孵りませんでした。

その、烏骨鶏たちに混じって、「あずさ」の品種が1羽います。
ヒヨコの時に、尾っぽが曲がっていたのですが、良く見ていると片方の目が見えていない子でした。
この子、他の子とケンカをするときに片目のハンディのせいでボコボコにやられてしまって、エサも食べれない状態になってしまったので、一時避難(でもずっと避難)させている子です。

ある時、この子が烏骨鶏と交尾しているのを見かけていたので、ひょっとしたら有精卵かも?と思っていました。
今月頭に黒い烏骨鶏の雌がたまごを抱き始めたので、お試し半分でこの子のたまごも温めさせてみたのでした。

すると、今日なにやらピーピーと鳴き声がするではありませんか。
覗いてみると、割れたたまごの殻がぽろっと落ちていて、まだたまごを抱いている雌の足元から、もぞもぞと顔を覗かせていました。
たまごは合計4つ(あずさ2つと烏骨鶏2つ)合ったはずだと思って、怒ってつついてくる黒ウコちゃんをそっと持ち上げてみると、なんと2羽のヒヨコがいました。
1匹は白っぽくて、もう1匹は黒っぽい。。。あれ?白ウコと黒ウコの両方の雄から交尾されていたのでしょうか?

で、烏骨鶏のタマゴは?というと、まだ孵っていません。
あずさは21日(一般的に言われる日数にぴたりと当たりました)で孵ったのですが、まだ2,3日は伸びる可能性があります。

烏骨鶏も孵るといいなぁ。

NCM_0144.jpg
2羽のヒヨコ。右の黒いのが黒烏骨鶏の雌です。

ちなみにハーフです。イケメン(イケウメン?)になるかな?雑種強勢で強い子になりそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/231-02c13e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad