長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

ようやく鶏の引っ越しが一段落

しばらくぶりでした。

鶏舎作りも佳境に入り、もう少しでできあがり・・・と思っていたら、前回のブログで書いたとおり麦の登熟が進んでしまって、あわてての刈り取りとなり、進まず。

続いてインゲン類の定植の時期(成長)も併せて来てしまい、てんてこ舞いになりながら作業に追われてました。。。

鶏舎自体も、メインの鉄骨は完全に終わっていたのですが、人の出入り口やニワトリ用の出入り口、産卵箱の置き方、通路の設定など、色々考慮していくと、あれもこれも・・・とやらなければならないことが多く、なかなか進みません。
まぁでも、今手間をかけておくと、今後30年(まで使うつもり)の基礎がしっかり作れるハズと思っているので、なかなか手が抜けません。

ですが昨日、とりあえず成鶏も中雛も移動でき、一段落です。

同時に麦の脱穀も行いました。(こちらは別記事で)

ここ数日は人の引っ越し、鶏の引っ越し、鶏の通常業務、麦の収穫・脱穀、豆類の定植・管理、育児、と本当にいろいろ追われてましたが、少し肩の荷が下りた気がします。。。


中雛たちもだいぶん大きくなり、「ピヨピヨ」から「キョー」や「キョッキョッ」と「ピヨ」と「コー」の間の鳴き声に変わってきたヤツもちらほら出てきました。

年内には卵を産み出してくれると良いのですが。。。
がんばって育てないと~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/261-73fe92c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad