長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

パイプハウス完成

早いもので、来年の足音が聞こえてきました。
師走というだけあって、本当にバタバタとした毎日を過ごしています。

毎日鶏の世話があって、それに加えてちょこちょこ作業だったり用事だったりで結構忙しい毎日ですが、今月はさらに色んな事柄が増えてきて、とても忙しい毎日です。

そんななか、ここ2週間の忙しさの原因はこちら




DSC_0646.jpg
パイプハウスです。


ようやく今日、棟上げに等しい天幕張りが終了し、残る作業は扉をつけることとサイドのビニールの巻き上げ機構を取り付けるだけです。

アーチを挿したのが約2週間前。
DCIM0247.jpg
DCIM0246.jpg
頂点を止めたり、サイドを止めたりで骨組みを作っていきます。
毎日30分から2時間くらいしか時間が取れず、日が陰ると(午後2時半頃)氷点下になるので本当に寒い作業でした。
なんで氷点下になるのがわかるかって?それは、金属にさわると手袋がくっつくからです(笑

でも時々、こんなに素晴らしい景色も

DCIM0248.jpg
冠雪した南アルプス

DCIM0244.jpg
そして夕焼け
(2枚とも当地は日没後なので氷点下です。。。)

DSC_0624.jpg
そして妻面もちょこちょこ出来て


DSC_0647.jpg
いきなりですがようやく完成

毎日暗くなるまでやっていたのでなかなか写真が撮れず、とびとびですがこんな感じです。
これで、干し芋とか薪とかが乾燥しやすくなります。

写真見ていただいているとおわかり頂けるかもしれませんが、これ傾斜地に建っています。
アルプスが見える写真は、斜面の上から見下ろす感じです。

パイプハウスは何棟か(といっても短いモノばかりですが)建ててきましたが、傾斜地は初めてだったので結構たいへんでした。それに加えて中古なので、どれがどこの部品かわからず、バラしたときに記録用に撮っていた写真とにらめっこしながらの作業でした。

ともあれ、年内に終わって良かった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/291-b41483f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad