長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

秋のヒヨコ

今年は雪がすくないですね。
(・・・特に去年に比べてね)

10月頭に入れたヒヨコ達が約3ヶ月経って、こんなに大きくなりました。

P1118754.jpg

P1118760.jpg

どうしてもエサを食べるのが上手・下手で大きさにばらつきが出てしまうのですが、こればっかりは平飼いでは仕方ありません。
でも、生育が揃わないのはデメリットではなく、ある意味メリットです。
というのは、タマゴを産むペースにばらつきがあるので、休産に入ったりするタイミングがズレやすく、産卵数のばらつきが少しながら抑えられるからです。
通常だと、だいたい、一斉に休産に入ってしまうので、毎日60個産んでいたのに急に5個とかに減ってしまうこともあるからです。

まぁ、平飼いではぼちぼちやってもらうのが一番ですね。
経済効率を追い求めると結局使い捨てってことですからね。



今日は、この地区のどんど焼き(ほんやり様とも言います)でした。
写真を取り忘れたので、写真はありませんが豪快にやりました。

また、来年写真を掲載しようと思います。

ほんと、日本の文化は地域によって様々ですね。これを大切にしていきたいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/294-230c50e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad