長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

大豆の選別

今日は、大豆の選別を行いました。

選別と入っても、手でがんばって一粒一粒・・・ではなく、機械を使った方法です。
機械を借りて(持ってきてではなく、設置してある場所に持ち込んでの作業)行いました。

機械に入れると、簡単な風選別でサヤや小さな茎が取り除かれ、その後は転がり選別。
つまり、
「転がる豆」=「丸く良い豆」
「転がらない豆」=「形がいびつで悪い豆」

すべてがこうなるわけではないですが、だいたいコレに当てはまるわけです。
どうしても、丸いけどちょっとシミがあったりカビているもの。が入るので最終的な目視選別は必要ですが、かなりこの選別が楽になります。

この選別機、上記の「転がる=良品」の判定なので、形が楕円になるような大豆類(たとえば鞍掛豆)なんかは選別できませんし、逆に大豆ではなくても、インゲン類の類でまん丸になる豆(さくら豆や霜ささげなど)は選別は可能です。

ほんとよく考えてあるなぁと思います。
買うと高いですが、借りれることに感謝したいですね。

もう少しで、販売を始めたいと思います。
どうぞ、その際には是非お買い求めください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/298-503cdcd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad