長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

観測史上初

隣の飯田市では、本日9時の積雪量が81cmだとか。
観測史上初の積雪量だそうです。

もちろん当たまご屋はそれ以上積もってます。


DSC_0746.jpg
ウチのSUZUKIのエブリイ(軽バン車)です。完全に埋まっています。この写真からさらに10cmほど積もりました。



降り出したのは昨日の朝。
ひょっとしたら、早朝にハウスの雪下ろしかなぁ?なんて思いながら、一昨日床についたのですが、朝起きてみると思ったほど積もっておらず、ホッとしてました。

が、その後、降る雪が全く止まる気配もなく、逆にどんどん粒が大きくなっていったんですね。
降り方は全く衰えず、地面は雪かきをするそばからどんどん積もっていて、やってもやっても達成感が無い、本当にモチベーションが下がる作業でした。
それでも3時間に1回ほど(ただし、1回に1時間半くらい)の雪かき・雪下ろしで昨日は夜まで7回やりました。

昨夜の予報では、深夜に積雪(降雨)量が増すとのことで、雪かみぞれという表記でしたが、ここは標高が高いのでみぞれではなく雪と思っていましたし、みぞれになるなら重たい雪になるだろうと予想し、夜10時と深夜3時に雪下ろしをしました。

とまぁ、降ってきた雪の量がハンパないので、ハウスの雪を下ろすも、今度はハウスの横に雪が溜まって、全然雪が落ちなくなるという事態に何度か陥ります。
なので、そのたびにスコップでさらに雪を横にどけるという作業をするのですが、これが一苦労でした。
山になっている雪を、てっぺんのあたりから横にどけていくのですが、この雪山、かなりふわふわなんですよね。
登って、天頂を削ろうと足をかけた瞬間ズブズブズブ・・・
腰や胸ぐらいまで埋まってしまうんですよ。

毎回汗だくになりながら雪下ろしと雪かきをして、朝、ふと窓の外から車を見ると、埋まってるんですね。
まぁ、確かに家の前の除雪は2回しかしてないですけど、除雪したのかわからないくらいたっぷり通路にも積もっているし。

まぁ、そんなこんなで雪まみれ、汗だく、染みた雪の水分でびちょびちょになりながら雪の処理をしてました。
その甲斐あってか、なんとか3棟のパイプハウスは潰れず、なんとかやり過ごしました。

が、鉄骨鶏舎のほうが少し問題発生です。
屋根に1m近い積雪が積もったせいで、それぞれの基礎が沈下しちゃったんですね。
扉によっては開かなくなったりと、多少の問題がありました。
まぁ。くちゃっと潰れないだけ良かったですね。

夜中に除雪、今朝も除雪で、天気がだいぶん回復傾向で、今日の朝10時頃にはほぼ止んで、青空もすこし顔を出すようになったので、やれやれ、一段落と休んだのがすごく嬉しかったです。

DCIM0272.jpg
家をでて鶏舎側に回ったところ。肩のところまで雪が溜まりました。
製粉小屋と物置の屋根もたっぷりの雪です。

DCIM0274.jpg
すこし進んで家をパシャリ。潰れないか心配なくらい積もっていますね。

DCIM0276.jpg
こちらも肩まで雪がたっぷり。支柱がないので、潰れなくて良かった。

DCIM0275.jpg
鶏舎へのゆっくりとした下り坂。早朝に歩いた雪の跡が残っています。

DCIM0278.jpg
もちろんひよこ用ハウスも雪下ろし&雪かきでたっぷりの雪が溜まっています。番犬おかきもこっちまで来れません。(多分130cmくらい。ある程度圧雪されているので沈みにくいですが。)

DCIM0281.jpg
鶏舎の中から。入り口が埋もれています。

DCIM0282.jpg
おかきの背丈と比べてもらえばどれだけ積もったのかなんとなくおわかり頂けますか?

DCIM0285.jpg
一応、家から道までと、そのさき少しの除雪をしました。(といっても幅1mほどで車は通れませんが)
まだ車通りがある程度ある道までは100mほど除雪して進まなければならないのですが、また明日ですね。

さすがに疲れました。


車が出れないので何かあったときは徒歩です。。。何も起こりませんように~


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/303-ce0e49ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad