長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

パイプハウス鶏舎

だいぶ前にもらってきたパイプハウスの骨組みやけど
やっと、錆落としが終わったから、今日は建設予定地の地ならし。

まえからちょこちょことやってたけど、基本肉体労働やからちょっとおっくうになってたりもしてて。。。
でも、今日は他に優先することも比較的少なくなったから、本格的に取り組み開始。

ある程度、傾斜地をならしたあと、正確な長方形を書くためにピタゴラスの定理(三平方の定理)を活用して直角を測る。
ロープを3:4:5になるように印を付け、相方に手伝ってもらいながら、感覚で打った初めの杭を基準に直角をほぼ正確に測って方向を確認。
その後、メジャーで長さを測って、四隅に杭を打つ。

とりあえず、これでパイプハウスが建つ長方形がわかったんやけど、地面のレベル(水平)の正しさが、周りの土手だったり、通路だったりの直線に惑わされて確信が持てない・・・

そこで、水盛式で水平を測り、水糸を張ってどこが足りないのか、足りてるのかを一目でわかるようにした。
やっぱり感覚も大事だけど、水糸を張ると、一目瞭然です。

相方も手伝ってくれたので、基本的な整地はとりあえず終了。
パイプハウス整地
「もー」も頑張ってくれてます。

高低差60cmくらいあったのを誤差5cmくらいまで修正。
明日はパイプをどんどん埋めていく事になるかな?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/33-be922350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad