FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

車の不調

ウチには車が2台あります。
1台は軽トラのキャリイ、もう一台は軽バンのエブリイです。

キャリイは20万キロオーバー、エブリイは16万キロオーバーの老体です。
が、しっかり働いてくれています。

と思ったら、先日の出荷の時に家を出て、何か変な感じのエブリイ。
アクセルを踏んでも全然加速しない(パワーが無い)感じ。
アクセルを踏むと頑張って加速しようとしてるんですが、微妙にがたがたと振動しています。(むりやり3速発進しようとするときみたいな負荷がかかった状態)

クラッチを切って(無負荷)でアクセルを踏むと、ちゃんと吹けあがります。
で、エンジンに頼らない走り方(ニュートラルもしくはクラッチを切った状態で走る)では特に異常が無いので、駆動系(シャフトとかベアリングの不調)ではないと判断。
この感じは・・・前に乗っていたkeiワークスという車でもありました。
そのときはプラグの劣化でした。ので、納品先でもある知り合いの農家さんのところで工具を借りてチェックです。

プラグを確認すると、案の定劣化が見られました。
ので、車を借りて近くの車屋さんにプラグを買いに向かい、交換してみました。

DSC_1825.jpg
プラグの上の曲がっている部分が削れてしまっています。

さて、治ったかな?と思って試乗してみると。
治ってません。。。

うーん。何が原因かわかりません。
とりあえず、一度家に帰って軽トラでの出荷に変更でした。

で、いろいろ調べてみると。
①空気供給不良(エアフィルター詰まり)
②燃料供給不良(燃料フィルター詰まり)
③点火不良(プラグ以外の原因)
が大きな原因らしく、順番に調べていくことに。

①はエアフィルターをチェック。確かに汚れているものの、そこまでひどくはないし、取り外してエンジンかけてみて(空気供給全開で)もまったく症状は変わらず。なので原因はコレではない。

②はちょっと厄介な(というか自分ではちょっと手が出せない)のでパス。

残るは③。
調べていると、プラグの上についている「イグニッションコイル」という部品が壊れるとこのような症状になるとか。
で、エブリイに乗っかっている「K6A」というエンジンは3気筒です。どうやら、そのうち一つ以上が壊れている可能性が高いとのこと。
で、実際にこのコイルに繋がっているコードを順番にひとつずつはずしてみました。

すると、3つのうち1つをはずすと、まったく症状に変化はありませんが、残り二つはそれぞれはずすと、とたんにエンジンの調子がさらに悪くなります。
ということで、この症状が変わらない場所が調子が悪いということが判明しました。
(つまり、3つのうち2つしかちゃんと動作していなくて、もともと調子が悪いものをはずしても変化はありませんが、残り二つのどちらかをはずすと、3つのうち1つしか動いてないので、エンジンとしてはとても調子が悪くなるわけです。)


DSC_1832.jpg
本来3つで動くところが、2つしか動いてないと、パワーは2/3になってしまってうまく走らないですよね。。。
軽トラのキャリイも同じK6Aエンジンなので、軽トラから部品をひとつ拝借してはめてみると、あら不思議。調子よく動きます。

DSC_1828.jpg
ということで、原因はこの部品、イグニッションコイルでした。

新品を買うと結構高いので、某オークションで新しめの中古を購入しました。
あとは届くのを待つのみです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/380-5abc89ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)