長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

大豆の抜き取り

2日ぶりに晴れたので、ようやく畑仕事です。
もう10月も終わりに近づき、小麦播種の期限が近くなってきてますので急がないとなぁと駆け足気味です。

シラネコムギを蒔く予定の場所にまだ大豆(エンレイ)が植わっているので、それを引き抜く作業です。
本来であれば、大豆の畝間に小麦を蒔いていけばいいのですが、この畑は畝の向きを90度変えて、斜面に平行方法(今までは直角、等高線に沿う感じに畝がありました。)に畝を作るので、一度全部片付けないと新しくタネが蒔けません。


DSC_2026.jpg
10時半ごろまで濃霧でしたが、ようやく晴れて来ました。


DSC_2027.jpg
半日ほどで抜き取りは終了です。


DSC_2028.jpg
抜き取った後は、十数株でまとめて縛り、ハザに干していきます。

とりあえず、エンレイ大豆の収穫作業が終了です。
この後の作業としては、ハザで乾燥させたあと、ビーンスレッシャーという機械で脱穀(脱粒)して、選別機で形がいびつなものを選別すれば一応は終了です。
まだまだ先は長いですが、ひと段落です。

ただ、まだナカセンナリ大豆と青大豆2種(秘伝とあやみどり)があるので、本当のひと段落はまだまだ先ですね。




DSC_2029.jpg
先日蒔いた大麦が出芽してました。
おおきくなあれ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/404-b0d08ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad