長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

大豆の収穫

いつもよりも1ヶ月以上遅い大豆の収穫が始まりました。

早生のエンレイは10月中下旬に収穫してハザ干ししていますが、ほかのナカセンナリや秘伝、あやみどりはまだ畑の中でした。

とりあえず、小麦を蒔くのが先決なので、蒔きすじの方向を変えたエンレイは収穫しましたが、方向を変えなかったほかの大豆の畑は、大豆の畝間に小麦を蒔く作戦なので、そこまで収穫を急がなくていいというのがメリットです。

が、それにしても12月まで遅れるとは思いませんでした。
ちょっと他のことを優先しすぎて(といっても他のことも大事ですが)こんな時期になってしまいました。
去年の例だと、19日頃に25cmくらい積もってしまうくらいの雪が降ったのですが、今年も雪が積もるまでには収穫しないと倒伏して腐ってしまう原因になってしまいます。

今年は、北海道というか、大規模産地というかのまねをして、畑で乾燥を進めて、抜き取り(刈り取り)と同時に脱穀までしてしまおうかなぁと思っています。
冬に乾燥する太平洋側だとできるでしょうが、この地のような根雪になってしまうような場所で、果たして可能なのか?
まだまだひよっこ百姓なので、何でも挑戦です。

で、そんな構想もさておき、今日は大豆を抜き取って縛ってハザ干ししました。
上記のような手抜き脱穀ができればいいですが、とりあえず来年の種の確保もあるので、畑のなかで大豆の状態が良さそうなところを選んでの作業です。

20141203230547076.jpg
奥まで100mありますが、その端っこを抜いていきます。

20141203230543724.jpg
抜いたら束にして縛っていきます。

20141203230524874.jpg
束をハザに干していきます。今回は種用なので大事をとってハウス内に干しました。

さて、天気がどうなるか心配ですが、晴れる日が続くときにビーンスレッシャで脱穀を進めていこうと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/429-e5ad5198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad