長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

雪がちらちら

当地では木曜日から天気は崩れています。
木曜日は、当初雪予報だったのに朝はみぞれ、その後雨になってしまいました。
昨日、金曜日は雪時々曇り、たまに太陽が顔をのぞかせる感じ。
そして今日は、晴れ間がありつつも雪がちらちらという天気でした。
気温はどんどん下がって、晴れている日でも日陰の雪・氷が解けないという感じ。もちろん朝晩は冷え込んで積雪もあり、今朝は-4℃の冷え込みでした。

11月最終週の雨につづき、この天気で畑の大豆がどうなるか心配です。
ただ、濡れてしまうだけ。もしくは、乾燥した豆が氷点下の冷気にさらされる。の2つなら心配しないのですが、濡れて少しふやけた豆が冷気に当てられて凍ってしまうというのが一番心配です。

今となっては天気まかせなのでどうしようもありません。

で、明日まで天気が良くないようなので、大豆の脱穀もできなかったので、とりあえず、植わっている大豆の中でも日陰になっている場所の大豆を引き抜いてハザに干す作業をしていました。

夕方4時くらいになってくると空気が変わって氷点下になってきます。
作業していると、濡れていた葉っぱや葉柄の感触が変わって、「あぁ、氷点下になってきたなぁ」と感じる瞬間です。

DSC_2207.jpg

SBSH0138.jpg

SBSH0140.jpg


一応畑の半分まで抜き取りが終わりました。
明日からの天気回復に期待します。

今夜もすでに-4℃。5cmの積雪です。
どうなることやら。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/430-26742c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad