長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

新入り

19日の夜遅く、若鶏たちがウチにやってきました。
その数104羽(うち4羽はオス)

近くにあった同業者が体を壊して続けることが出来なくなったとのこと。
飼っている鶏は処分しちゃうらしく、まだ卵を産みだして半年しかたってない(生まれてまだ1年経っていない)のに人生(いや鶏正か?)を終了さしてしまうのはもったいないと思ったので、引き取って来ました。

20150119 184535
明るいと捕まえにくいので、暗くなってから捕まえると、こんなに暗くなってからの作業になります。


20150124080916.jpg
ウチに来たコッコ達。

やっぱり同じ平飼い(たぶん自然卵養鶏)でも、それぞれの飼い方が結構違ってくるので、ウチにいるニワトリ達と違うなぁというのが正直なところ。

一番気になったのが「におい」
ウチのニワトリは床に広葉樹のチップがひいてあるせいか、ニワトリ特有のにおい(体臭?)は若干あるけど、堆肥のようなアンモニア臭はほとんどしないのに対して、新しく来たニワトリ達はすごくアンモニア臭が鼻につきます。
ニワトリを移すのに助っ人をお願いしたのですが、その方も「牛みたいなにおい」と言ってたり、次の日に来た別の方も「なんかにおうね~」と言っていたりなので、思い込みではないと思います。。。

製品となるタマゴの味にどう影響するかは、全くわからないところですが、やっぱりニワトリ達には健康にいて欲しいなぁと思いますので、ウチの環境に慣れて欲しいなぁと思います。

※ウチに新しく来たニワトリ達ですが、おわけできます。
引き取りはすぐではなく、春先までならお待ちします。小屋・部屋を作るから待って、という場合もOKです。
ただし、有料で引き取って来たので、その分のお代は頂戴したいと思います。
気になる方はご連絡ください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/441-b82761b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad