長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

麦踏み

通常、麦農家にとっては、古くから冬の間には麦踏みという作業があります。
霜で浮き上がったものを押さえたり、分けつを促進させたりという効果があるのですが、当地では、この冬1回も出来ていません。

なぜって。。。

20150225104355.jpg
1月からこんなんだからです。

それでもここ数日の間に日中の気温が13℃まであがったり、雨が降ったりと大分と解けた方です。

なので、畑の一部ですが、

20150225104316.jpg
こんなふうに、ようやく日当たりの良い場所は地面と麦の列が見えてきました。

もう少し解けて地面が乾いてくると、踏んでも葉っぱが埋まることがないので、そのときくらいに麦踏みをしようと思います。
今年は収量増大を狙っているので、麦踏みと麦なでを継続して続けていきたいですね。


そしてそして、麦の姿が見えてきたら、注意しないといけないのが獣害。
どうやらシカが居るようなので、シカの餌食にならないように、高い位置に電柵を張らないとと思っています。
雪も終わり(であって欲しい)みたいなので、そろそろ高い位置に設置しないとですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/454-96f6b8c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad