長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

産卵数が増え始めました。

昨日、今日と冷え込みがぐっと来ています。
昨日に引き続き、今朝も氷点下7℃。

それに加えて昨夜から降った雪が3センチほど積雪していました。

そんな中ですが、ニワトリ達の産卵数が増えています。
(ここ2日の寒さでまた減ってしまうかもですが)

ありがたいことです。
いつも卵を産んでくれているニワトリ達に感謝ですね。



寒さの中ですが、今日はニワトリ達のお命を頂戴しました。
頂いたのは、去年春に入れたヒヨコたちのうち、何故か肉用と思われるヒヨコが混じっていて生き残った1羽と就農した際に導入したヒヨコ達のうち3羽。

肉用と思われるヒヨコは他のニワトリ達に比べて2倍くらいの体重。明らかにおかしいです。
今の時代、ニワトリでも肉用は短期間でたくさん太るように。卵用は卵を毎日長く産むように改良されています。
経済的な意味では理にかなっているのだと思いますが、少し変な気もします。しかしながら仕方ないといえば仕方ないです。

肉用だと思われるコッコはそのまま肉として、もうほぼ4年飼っているコッコ達は(肉は硬いので)よく煮込んでスープとしていただきます。

P3121886.jpg
唐揚げ。とささみはフライで

P3121890.jpg
噛むと肉汁がほとばしります。これでも胸肉です。

P3121888.jpg
ちゃんと命に感謝して食べるということ。

いつも命をありがとう。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/459-0e6f6dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad