長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

放射線の初期障害とこれからの慢性被爆

鼻血が出る、止まらない。

福島原発事故後から、ちょこちょこ耳に入っていたこの情報。

本当なのか、デマなのか。

いつもより気にしてしまう(神経質になってまう)から多くなったように感じるのか。

真意のほどが気になってたけど、確かめる方法もなく。

誰かから聞いたとか、出てるらしいとかじゃなくて、症状が出た本人もしくはそれを見た人からの情報が欲しかった。

けど、そんなこともなく、ネット上で様々な意見が飛び交うなか、東京新聞が報道したという記事をネットで見つけた。

もともとは、チェルノブイリ原発事故の時に周辺に住む方々(特に子供)に起こったいくつかの初期症状の中に鼻血があるというのを以前読んだことがあって、それで気になってたんやけど。。。

そして、先日アウタープラネットTVというネット番組で「放射能で広がる異変~子どもたちに何が起きているか」という内容を放送していた。

そのなかで、視聴者に「何か普段と変わった症状が出たら何でも良いので教えてください」と言って集めた情報を解析していたデータが出された。この中にも鼻血はダントツで、次に下痢と言うことだった。

鼻血や下痢ではあまり病院に行かないと思う。
けど、今後の事を考えると、病院に行ってカルテを書いてもらい症状を公的機関に残しておくのも大事かもしれない。


汚染は予想どおり徐々に日本を蝕みつつある。
空気、水、食品、排泄物、肥料、飼料、動植物の移動など、地球の循環の働きと規制緩和による人為的(作為的?)な働きが加わって相当な早さで進んでいる。
どうしたらよいのか本当にわからない。

ツイッターでこうも言われていた。
「数年後に福島だけ突出してガンや何かの頻度が高いと困るから、全国平均を上げるためじゃないの?」
なるほどと思える考察でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/48-e6ecbf52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad