長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

麦刈り4

今日は朝早くから午前中にニワトリの世話と小麦刈り取りの準備、昼から数時間来客対応と、その後3つめの圃場のシラネコムギやその他の品種を刈り取りました。
久々に天気が良くなったので、いろいろやることが多くて疲れました。
特に、麦刈りは今日と明日を逃すとまた悪天候になりそうなので、非常に焦ります。
この、成熟したタイミングで低温と暖かい雨に当たると「穂発芽」や「カビ毒の発生」になってしまうからです。

20150628143819.jpg
このシラネコムギは春草のハコベかオランダミミナグサかわからないですが、春草に覆われてしまって、結局1回も中耕出来なかった場所です。
ご覧の通り雑草だらけ。

20150628144749.jpg

20150628144805.jpg
でも、麦の成熟ぶりは良い感じです。


と思っていたら、バインダー刈取では成熟を通り越して少し刈り遅れ気味。
よく見てもらうとわかるのですが、穂が真っすぐ上を向かないであっちこっちを向いています。これは成熟の証でもあるんですが、バインダーだとこのあとハザで干したりする作業をするときに、麦の粒が外れて落ちてしまう(脱粒)現象が起こります。
なので、刈り取りと脱穀を行うコンバインだとちょうど良いんですが、バインダーだとここまでくると不向きです。



とはいえ、コンバイン収穫が出来るわけではないので、バインダーで刈り取りを行って、午前中に作った外のハザに干します。
このハザを作るのが大変でした。
ハウスの中のハザは他の品種に取っておくのと、今日刈り取ったシラネはすぐにでも脱穀できそうなので、脱穀した後粒で追乾燥させようと考えているからです。

20150628164220.jpg
明日は雨が降る予報ではないので外のハザに。

20150628170422.jpg
運ぶのは息子も手伝ってくれました。
チクチクしないのかな?



20150628175437.jpg
途中見えた風景。
今日は南アルプスがすごくきれいに見えました。
写真ではわかりづらいですが、手前の青空から山裾までどんどん色が変わって、山だけでも5色ありました。


20150628175504.jpg
シラネコムギだけでなく、ゆきはるか(薄力)とハナマンテン(中華麺用強力)の刈り取りも行いました。
この2品種は少なめなので短時間で終わりました。

といっても、薄暗くなるまでの作業でしたので、結構疲れました。

明日も晴れるみたいなので、今日のシラネを脱穀したり、まだ残っている大豆の播種したり、刈り取り出来てない小麦品種(ゆめかおりとユメセイキ)を刈り取ったりと、やることは一杯です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/511-32a15f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad