長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦刈り5

さて、今日は珍しく梅雨の合間にある晴れの日2日目。
といっても、今日は出荷日なので、なかなか時間がとれないです。が、助っ人の存在もあり一人が出荷に、もう一人が1人で出来る作業をしました。

まずは、大豆の種まき。
青大豆の秘伝とあやみどりの2品種。
秘伝はどうしても病気に弱いので0.5畝ほど、あやみどりは4畝ほどですが、麦のスジ間に「ごんべえさん」で蒔きました。
あとは、ごく少量ですが、黒千石大豆と赤大豆。この2つはうまくいくかわからないですが、とりあえず蒔いてみました。

途中、ちょっと地元でアクシデントがあって作業中断したりしましたが、なんとか終了。

そして小麦です。
まだまだ刈る麦はたくさんあるのに干す場所が無いので、畑の中で比較的乾燥が進んでいたシラネコムギ(昨日刈り取った物)を早速脱穀することにしました。

20150629161715.jpg
1日晴れてくれたので、結構乾燥していました。

ただ、まだ湿った粒もあるので、メッシュのコンバイン袋に薄めに詰めて風の通りやすくなるようにして乾燥することにしました。

そして、夕方はパン用品種のゆめかおりの刈り取り。

20150629182026.jpg

20150629182037.jpg
刈り取ったものを軽トラに積んで、乾燥用のハザがあるハウスへ。

20150629182043.jpg
急いで刈り取る品種で、残るはうどん用の品種「ユメセイキ」のみです。
手前、少し耕してある場所に跡がありますが、条間にごんべえさんで蒔いた跡です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/512-1429fac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。