長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

エサ作り

ミキサーが稼働するまでは毎日作っていたエサですが、ミキサーが来てからは1週間ないし2週間に1回です。

作ってから発酵が進み、与える時期によって発酵具合が変わってきます。
初夏から初秋までは、どちらかと言えば酢酸や乳酸発酵の様な酸っぱい臭いが強くなるのですが、今頃のように、日陰の気温が20℃を超えないくらいになってくると、米麹のような香りが出るときが多くなります。(最終的には酸っぱい臭いが出てきます。)

逆に真冬なんかは、低温で活動できない菌の生育が抑えられる分、いつもは抑えられている菌が増えるようです。例えるなら吟醸香のようなメロンとか、甘い匂いがすることがあります。場合によってはセメダイン臭と呼ばれるようなエステル香がすることもあります。



ディーゼルエンジンの音がキンキンと集音されてしまったので別のBGMを入れてみました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/555-66f1d0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad