長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

発酵絶好調

発酵絶好調!!

ニワトリの餌の話です。


ウチでは、米ぬかを主体とした好気発酵のもの
おからを主体とした嫌気(乳酸)発酵のもの
草や野菜、果物などそのまま(冬季は嫌気発酵もあり)
を主に与えています。

で、2週間くらいに1回の割合で米ぬか発酵飼料をつくるのですが、今回から柿の皮も混ぜています。

普段使っている醤油の絞りかすに含まれる成分で、季節によっていろんな発酵をするんですが、今回の柿の皮は数日置いておいた物なので、柿の皮自身がもうすでに発酵が始まっています。
果物の皮には酵母がたっぷり生きているので(天然酵母)、柿に含まれる糖やミネラルによって活性化し、糖→アルコールの発酵を始めます。

今回はさらに、「糖→乳酸」と「糖→アルコール→酢酸」の2段階の発酵が進んでいるようで、甘酸っぱい乳酸と酢酸のすこし異なった匂いが漂っており、さらに、柿の皮に白い産膜酵母までできあがっていました。

この産膜酵母、エステル香という甘い香りを出すことがあり(濃すぎると咽せますが)、今の発酵状態ではエステル香の甘い香り、乳酸・酢酸の酸っぱい香りに加えて、米ぬかの香ばしい匂いが加わって、なんとも言えない匂いを発しています。(嫌な匂いではないです。)

何でも発酵させれば良いというわけではないですが、悪くない発酵状態になっていると思います。

なので、ちゃんとタマゴ産んでね!コッコさん!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/605-c32dee8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad