長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

ナカセンナリの脱穀終了

なんとか大豆の脱穀が終了しました。

午前中から、鶏の作業を早々に終わらして(コッコ達、手抜きでごめんよ)、作業開始です。
娘がちょうど寝てくれて、タイミングもばっちり

2時間ほど作業して、お昼休憩。
午前中に外のハザ15m×3段(こけちゃったやつ)が終わりました。
天気が良かったのでぽかぽかと暖かく、そばに一緒にいた息子も、ハウス内で土遊びをして待っていてくれました。

20151209145929.jpg
外のハザに少し残っていますが、残り1/3くらいです。


20151209150738.jpg
あとは、ハウス内の4段ハザ

午後は逆に息子が寝てくれて、娘がおめめぱっちり。
ビーンスレッシャー(豆用脱穀機)のディーゼル音が怖いのか、妻にしがみついてました。

外のハザも乾いていましたが、ハウス内のはもう完全に乾燥してるという感じで脱穀機に差し込むとバキバキに砕けるという感じでした。

20151209165631.jpg
途中、大豆を詰めている袋が破れるというトラブルも

紫外線による劣化です。乾燥させるときは、考えて乾燥させないとですね。。。
もちろん、そのあとの袋の品質チェックもちゃんとしなかったのが悪いですね。麦にしろ米にしろ大豆にしろ、結構重量物が入るので
それなりに強度がないと、こんな風に破けますから。。。教訓です。

20151209165610.jpg
なんとか日暮れギリギリに脱穀終了です。

脱穀で出たガラの山がめちゃくちゃ多いです。
雨で濡れる前になんとか運びたいけど、無理だろうなぁ。。。

20151209165618.jpg
ハウス内もすっきり。

ナカセンナリは、ハーベスター袋に軽く入れて4袋ほど。
思ったより収量が無いのは、雑草負けしたせいでしょうか。

脱穀してて早く終わって欲しいけど、終わって欲しくない(思ったより量が無いから)と思ったのは初めてでした。
まぁ、なんにせよ、終わって良かったです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/625-c216e73c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad