長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

鶏と麦の宴2016 ~幸せの鶏編~

さてさて、2年ぶりのイベントのお知らせです。

今年もやります。
鶏の命をいただくワークショップ
「鶏と麦の宴 ~幸せな鶏編~」

今年は、1月の11日(月・祝)、12日(火)と、2月の10日(水)、11日(祝・木)の4回行います。
ご都合に合わせて、是非ご参加下さい。


12395357_1075381815839952_1536109328_n.jpg
クリックで拡大します。




~その1つのタマゴの向こうに~


今年もこの時期がやってきました。
2年間、頑張ってタマゴを産んでくれたニワトリ達。


その2年の頑張りに感謝し、最後まで「命」を全うしてもらうために、最後はお肉として戴きます。


『あなたの食べたものが、あなたになる。』


これは私たち一人一人にも、ニワトリ達にもあてはまります。
美味しいタマゴを産んでもらうためには、健康的で美味しい餌を。


私たちが健康でいるためには、美味しくて健康的なものを食べることが大事。



~そのタマゴの向こうに~

タマゴ1つ取ってみても、あの美味しいタマゴ1つには様々な要因が絡んで、できあがっています。
なぜスーパーのタマゴは1個20円ほどなのに、たまご屋のタマゴは60円もするのか。黄身の色がオレンジではなく黄色なのはなぜなのか。
物価の優等生と呼ばれているタマゴですが、なぜ優等生なのか。
などなど、伝えたいことは山ほどあります。

が、ただ言葉を並べるだけだと真意は伝わらないでしょう。

是非、一緒に命を戴きながら

そして

その美味しい美味しい命を味わいながら、すこし食について考えてみませんか?

他の命を食べることで、自分の命がつながっている。その循環の輪を考え、広げる機会にしていただけたらと思います。

また、当日は、東京の自由が丘にある「Le joujou(ル・ジュジュ)」の鈴木琢也シェフが来てくれます。
貴重な命(食材)の味を損なうことなく、美味しく彩り創るための料理って?

鈴木シェフとお店
Le joujou

食(いのち)を大事に彩り創る鈴木シェフも交えて

「育てる」
「使う・調理する」
「食べる」

そんな全てが繋がって今がある、その食材がある、おいしさがあるということを、シンプルで贅沢な食事を通して感じ、話あえればと思います。


この特別な食事、大切な人と一緒に味わいませんか。

いのちを感じ、美味しくシェアするワークショップ。

お待ちしています!

【ワークショップ参加費】 3500円(1家族・・・大人2名子供2名まで)

『内容』
●美味しい鶏のさばき方 (1グループにつき1羽解体をします)
●参加者の皆さんでとっても贅沢なランチ 
●お肉となった『鶏一羽』の美味しい命のスープセットのお持ち帰り。
(スープセット・・・鶏一羽、有機野菜、月桂樹の葉、タイムなどのハーブ)

【昼食代】 1人 500円
 とっても贅沢なランチです。
・丸ごと鶏と有機野菜の命のスープ
・幸せな鶏の卵かけご飯! 
(じっくりコトコト煮こまれた命のスープ
 餌はもちろん、暮らす環境まで手間も、愛情もしっかりかけられた鶏の卵。とっても贅沢なランチです。)


ご参加希望の方は画像の下部に記載の連絡先までご連絡下さい。
もしくは「お問い合わせ」からご連絡下さい。
(迷惑メール対策のため、記事内に文字での表記はしません。)

facebookのアカウントをお持ちの方は、facebookのイベントページから「ご参加」通知をお願いします。

1月11日(月・祝)

1月12日(火)

2月10日(水)

2月11日(木・祝)

↑日付をクリックすると各日のイベントページに飛びます。ご自分のアカウントでログインして、「ご参加」戴ければと思います。


前回は出来ませんでしたが、今年こそは「鶏と麦の宴2016 第2弾~黄金の小麦編~」と題して、鈴木シェフとパスタ教室かなにか、小麦粉を使ったメニューを作れればと思っています。こちらもご期待下さい!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/629-55580ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad