長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

宴の終わり

今シーズンの「鶏と麦の宴~幸せな鶏~編」が無事終了しました。

2月10日、11日の2日間で子供を含めて50人近くの方にご参加いただきました。

ワークショップの流れとしては
挨拶・自己紹介→鶏舎で鶏や飼い方の説明→鶏を捕獲→屠畜→解体→昼食→感想・雑談
という形で行っているのですが、感想を言い合うところで、参加された方がどのような事を感じたのかを聞くことが出来るのですごく楽しみ(興味深い)です。

特に2日目は1歳~高校生の子供達の参加も多く、どこまで伝えれたか、伝えたいことが伝わったか心配ですが、何かしら感じる物を感じてもらえたら嬉しいと思います。

本当に、鶏の飼い方、エサ、環境、食品の背景、社会、世界などなど、「タマゴ1つ」「ニワトリ1羽」から見えてくること、考えることはたくさんあります。
毎回、「あぁ~あれも話したかった、これも言えなかった」と悩みますが、まぁ一度にたくさんのことを聞いてもなかなか難しいですよね。(しかも早口だし・・・)

今回都合が合わないなど、参加出来なかった方はまた来年行いますので、是非ご参加下さい。
参加された方も、もう一度参加するとまた違った側面を感じることが出来ると思います。
次回も楽しみに待っていて下さいね。


いつも書きますが、基本的に写真を撮る暇が無いので今回も写真は無しです。
是非、ご参加頂いていろんな事を感じて頂ければ嬉しいです。

文字ばかりですね。


そうそう、今度は「黄金の小麦編」も開催予定です。
続報をお楽しみに

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/660-12f38609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad