長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

解体

今日は朝の気温が-2℃ちょっと。
暖かい朝でした。

その分、鶏舎へ入る通路はぐちゃぐちゃ(昨日は凍っていてしっかりしていました)して歩くのも大変です。
が、今日は昨日もらってきた床材のチップを軽トラから下ろさなければならないので、おそるおそる進入です。

とりあえず、土手から落下させることなく、チップを部屋に入れることが出来ました。
早く、鶏舎の軒を作りたいと思っていながら1年が経ってしまいました。
今年こそ、軒をのばして地面が雨の影響を受けないようにしたいです。

午前中はそんなこんなでしたが、午後からは小屋の解体の続き。
壁を剥がしたあとは、少しの波トタン屋根をはがす作業と、本屋根を剥がす作業。

三脚に乗って屋根に登り、レンチとインパクトドライバ、プライヤーなどを使ってフックボルトを外していきます。


DSC_1183.jpg
とりあえず、大棟(?)のトタン板と、波板(材質なんだろ?重かったー)をすこし剥がしてみました。

DSC_1182.jpg
屋根から見える景色はきれいでした。
通常、たまご屋からは中央アルプスは見えないので新鮮です。

さて、頑張らねば。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/687-9afa9af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad