長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

小屋の解体~屋根外し~

さて、小屋の解体もちょこちょこ進めています。

午前中は軒の解体。
車庫の鉄骨骨組みに、一部「軒(のき)」が追加されていたものを外していきます。

といっても一筋縄ではいきません。
鉄骨部材のほとんどがボルトとナットで止まっていますが、この軒はあとから無理矢理追加したようで、溶接されているからです。
軒の主要な部分は柱に溶接されていて、この部分にも桁にあたるC鋼が溶接されています。

とりあえず、柱についた軒の骨組はそのままくっついていても運べそうなので、C鋼をとり外すことにして、グラインダーで溶接部分を削っていくことにしました。

20160320115304.jpg
どんどん切っていきます。
火花が熱くて、手袋に穴があきました。

午後からは屋根材の剥がし作業。ようやく屋根外しです。

この屋根、スレートという材質のようで、1枚が厚くて重い。。。
助っ人に手伝ってもらいながら下ろしていきます。

フックボルトで止まっているので、インパクトドライバと筒の長いソケットレンチのソケット部分で、高速分解して1枚1枚剥がしていきます。


20160320144810.jpg
波トタンと違って厚さがあるので、重なっている部分はこんな風にカットされていました。

20160320161817.jpg
せっせと、フックボルトを除いてはスレートを剥がし、ボルトを除いてはスレートを剥がしと、繰り返すこと2時間ほど。
無事、全部の屋根が取れました。

さて、もう少しで山場です。


番外編

20160320224438.jpg
夜のピヨピヨ。
静かにぼた餅になって寝てます。が、このときは物音で起こしてしまいました。
みんなびっくりして、何事かとこっちを見ています。
(ニワトリって、左を左目で、右を右目で見ているので、見たいモノがあると片側の顔をこちらに向けます。なので真横を向いているように見えます。)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/691-0d561746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad