長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

悲しい運命

京都からやってきた黒いヒヨコ。

そのうちの1羽が、数日前から変な様子でした。
最初は地面に座り込んで、ほとんど動かず。
ただ、手で抱いてみると逃げだそうと暴れるくらい元気で、なんとかびっこをひくような感じで動けていました。

が、その次の日から満足に動くことも出来ず。
とりあえず、このままだと他の子達に潰されかねないので(圧死)、隔離することに。

で、今日で3日目くらいです。

20160405183204.jpg
やっぱり、まともに動けず、ちゃんと座り込む(しゃがむ)ことも出来ていません。
写真の通り、足が地面につけない状態です。(基本的に日光浴など以外で足を地面から離すことはありません。しゃがむのが落ち着く基本姿勢です。)

どうやら股関節の障害をもっているようです。

どうしても、このような子が1/100くらいでしょうか、少しヒヨコの中に混じってしまいます。
ヒヨコ屋さんで、出荷される前にある程度取り除かれていることを考えると、もう少し多い割合なのかもしれません。

なんとなく、割合として高い気がしますが、何かしらの無理が生じているのかもしれません。

この子もなるべく生きて欲しいですが、四六時中着いているわけにもいかず、今のままでは満足に水やエサを食べられていないので、衰弱してくると思います。

こういうことを考えると、切り捨てなければならないのかもしれませんが、なかなか難しいです。。。
本当に。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/706-b770e411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad