長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

苗が来た

田んぼの話題がおおいですね。
まぁ、時期だから仕方ないですけどね~

今更ですが、植える品種の話。
今年植えるのは3種類です。

1つめが、東北、鳴子町(宮城県大崎市)からやってきた「ゆきむすび」。
寒冷地向けの低アミロース米だそうで、ここの土地に合うのかどうか?
名前のゆきむすびのうち「むすび」は「結び」。つまり、いろいろな人々が結びつけばというところからきたそうです。飯田下伊那にある「結い(ゆい)」と同じですね。


2つめが、去年も栽培した「コシヒカリ」

3つめが、こちらも初挑戦「モリモリモチ」
名前のとおり、餅米です。今年は自家栽培の餅ができるかな?


1つめの「ゆきむすび」は、このあたりではもちろん栽培されていないので、苗を買うことが出来ず種籾からの苗作り。

2、3のコシヒカリ、モリモリモチは今回も農協から買うことにしました。


そして、今日、農協からモリモリモチが届きました。


やっぱり、うちのより厚蒔きです。
が、うちの方が丈が短い。

うちは加温をしていない(トンネルだけ)せいでしょうか?
(一般的には温室みたいな環境で育苗するんですよね?)

あとは、ウチのは少し発芽、じゃない出芽、にばらつきがあったので、苗の状態もちょっと揃いが悪いですね。
どの段階で植えるか、ですが、様子を見ながら考えていこうと思います。


写真を取り忘れたので、後日追加しておきます。

8日追記

20160507071300.jpg
奥の淡い色っぽいのが農協から来たモリモリモチ

20160507071306.jpg
シュッと長い苗です。もちろん揃いはばっちりです。

20160507071314.jpg
左がウチの苗。
やっぱり無加温露地だと草丈が短くなるのでしょうか?
徒長気味のがよいのか、深水の水面から出にくいけどがっちりとした苗が良いのか。。。どっちなんでしょうか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/731-a6f4a794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad