長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

ミキサー一段落

前回からの続きです。

結論から言うと、ようやくミキサーに目処が付きました。


力業で無理矢理スプロケットとベアリング軸を引きはがし、ようやく軸がむき出しになったところまでお伝えした前回。
ようやく、目的の部品が交換できると、新品を差し込もうとしたら

20160504114032.jpg
数ミリ入ったところでつっかえてしまった。

本当に、全く入りません。
潤滑油を吹いたり、シリコンを吹いたりしましたが、やっぱり入りません。

少し無理矢理入れると、今度は取れなくなってしまったので、ゴムハンマーでコンコンと地道に叩いて取り外しました。
これ、まだほとんど差し込んで無い段階だったからハンマーで叩けたけど、奥の方で「いざ入らない」となっちゃうとどうしようも無いなぁと。。。

もう、ココまで来たら暴挙です。

軸を削ってしまえ~

初めはカップブラシで徐々に削っていく作戦でしたが、一向に改善されないので、途中からは大胆に300番のサンドペーパーディスクを取り付けてグラインダーで削っていきました。

毎日、少しずつ削ってははめてみて、またつっかえている場所を削っては、はめてみてのくり返し。

そして、それなりに削ったので、もう無理矢理入れる事にしました。
もう、どうとでもなってしまえ~と言う感じです。。。大丈夫か?

20160508170511.jpg
軸を叩かないようにするために、ベアリングの内側軸部分?に力が伝わるように円筒形の部材を当てて、金槌でトントンと徐々に入れていきます。
途中から、一人だと大変だったので、もーに手伝ってもらいました。


20160508170534.jpg
途中です。
なかなか入りませんが、徐々に入っています。

20160508 172156
ようやく奥まで行きました。

やった~入った~と喜んだのもつかの間。


ん?

20160508172137.jpg
なんだこのキズは~?

どうやらコンコン振動させていたせいで、固定するためのねじが締まって軸に食い込んでいたようです。。。
そりゃ、全然入らないわけだわ。。。

うわぁ~と落ち込んでいると、相方もーの
「やっぱり、良くないの?このねじ(写真左側の黒い物)があるからだと思ってた」
の一言。

気づいてんなら言ってよ。。。
3枚上の写真の視点でしか、私からは見えてなかったので、キズが入っているなんて全く見えなかった。。。

まぁ、少し軸にキズが入ってしまいましたが、膨らんだ部分は削っておきました。へこんだ部分はそんなに問題にはならないでしょう。。。多分。
あとは、注文したスプロケットが届くのを待つのみです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/734-781f6454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad