長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

イネの植え付け

いえ、タイトル通りではなく、まだ田植えは出来ていません。
ですが、小さい田んぼ3枚の代かきは順調で、そろそろ田植え出来るかな?という具合です。

20160516103808.jpg
一見良い感じです。
なぜ一見かというと、丈が無い。3.5枚葉位なのに10cmくらいです。
んー。田植えして、水を一杯まで入れたら水没しそうです。。。

20160516103829.jpg
根っこの張りはこれくらい。
良いのか悪いのかはわからないですが、それなりに根っこが張ってきていますね。


そして、昨日は農協の育苗センターからコシヒカリの苗が届き、ゆきむすび、モリモリモチ、コシヒカリがそろいました。
(コシヒカリはゆきむすびが不調だった時用に念のため栽培します。)

が、ここですこし懸念事項が。

それは「キセニア」という事項です。
全然知らなかったのですが、普及センターの普及員さんからの電話で、キセニアって知ってますか?とのこと。
え?何ですか?と聞くと

「モチ米品種にうるち米品種の花粉が飛んでくると、モチ米の株なのにうるち米の性質になってしまう」

ということらしいです。

なんか、まぁ「キセニア」自体は、色々とややこしいみたいですが、お米で要約すると上記の事。

隣の田んぼからも飛んできて、交雑が数パーセントあるとか。
いろいろ研究結果(たとえばこれ:イネの花粉飛散による自然交雑程度の解析)があるようですが、そりゃ困る。。。とくにゆきむすびは交雑されると参っちゃうなぁというところです。

コシヒカリとモリモリモチも、農試でのデータでは開花時期で3日くらいのずれしか無いようなので、交雑の可能性が高いです。

うーん。
まぁ、今年はお試しでやるしかないですね。。。



20160516145827.jpg

20160516150454.jpg

一部、草刈りが追いつかない場所はロータリーモアーを入れました。
クローバーが地味に多い場所ですが、ここから運ぶのも大変なので仕方ないですね。
でもやっぱり刈り払い機よりも早い早い。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/744-46596123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad