長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

水漏れ

明日か明後日に田植え(2回目)をしようとおもって、昨日、トラクターで代かきに田んぼまで行ったら

なんと

水がなくなってました。

一昨日にはまだまだあったのに、昨日の味噌づくりで見回りに行かなかったので、すっかり忘れてました。
で、お昼前だったので、注水するように水路をいじっておき、夕方また行ってみました。

すると

今度は、3段のうち1枚目はいい感じに水が入ったのですが、2枚目はほとんど水が溜まっていません。
注水はされているのに、奥のほうで水が抜けているようでした。

今日しないと火曜日の田植えに間に合わない。。。しかも今夜からの雨で地盤が緩むからトラクターは入れないし。。。
とりあえず、穴を埋めて注水できるだけして、代かきをやってみました。

というのが昨日の夕方。

で、その作業の終わりに隣に住んでいる地主のおばあちゃんから、あそこ(水が抜けている穴)は毎年抜けるから赤土でも詰めないとダメとのことを聞きました。

なんか穴が開くようにできてしまっているとか。
それを聞いて、よく見てみることにしました。
(今までは、ちょっと水が抜けるような穴が開いているだけ(モグラかそういうようなせい)だと思っていたので、泥で穴をうめてみるだけでした。)

20160529180203.jpg
畦シート付近に開いた穴

すると、田んぼの泥水をせき止めてみても、その開いた穴にきれいな水が染み出ていました。
ということは、この穴はいくら土で埋めても、別の地下水の流れでどんどん浸食されて、結局穴が開いてしまう可能性が考えられました。

20160529180221.jpg
よーく見ると画面左から右にきれいな水が流れています。


うーん、どうすっかな?と考えていたのが昨日。


何かで埋めるか?でも水で削られたり流されないもの、腐食しないもの。。。
プラスチックの網を詰めてみる?その上に砂利を置くと砂利は網を越せないし。。。プラ網は紫外線が当たらない限りは劣化しにくいはずだし。。。

なんて考えていたのですが、結局、網を詰めたあと、ビニールシート(といっても肥料袋)で穴周辺を覆うことにしました。

代かきで柔らかくなった泥と耕盤ぎりぎりのところまで土を取り、横にのけておいて、穴にはプラ製の細かい網を詰め、さらに畦シートの裏からL字になるように畦シートと耕盤地面にビニールシートを敷いて、土を戻しておきました。
これで、地下水脈側の陥没は網がある程度抑えて、田んぼからの水は染み出ている場所がないので穴は開かないはずなんですが。。。

うまくいくといいなぁと思います。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/06/07(火) 22:21:15 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/753-c16a743d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad