長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

南部小麦刈り取り終了

今日で、なんとか南部小麦の刈り取りが終わりました。
倒れた上に草がはびこって、なかなか進まなかった南部小麦の刈り取りですが、ようやく終了です。


まぁ、その前に先日に引き続きバインダーの調整。
このバインダー、タイヤにひびとワレが入ってしまい、チューブレスなので、空気が入らなくなってしまっています。
まぁそもそも、湿地用に対応できるようにゼロプレッシャーということで、空気圧をなくして接地面積を増やしぬかるんだ場所でも使うことができるというようなタイヤなので、へたっていても、動かないことはないです。
しかしながら接地面積が多い分、摩擦が大きいので取り回しは大変です。

とりあえず、その辺を触ったことがなかったので、分解してみました。

20160622135246.jpg
タイヤを外し、さらに軸を外します

20160622135242.jpg
取り外した軸

20160622135235.jpg
上の写真右側の拡大したところ
この場所に軸受機構があるようですが、錆のせいなのかスムーズに回りませんでした。
いや、スムーズに回らないどころか、手でひねってもなかなか硬くて1周すらさせにくい。。。

CRCのような潤滑油スプレーを吹き付けては回し、吹き付けて(錆が一緒に出てくる)は回しを繰り返しているとだんだん軽くなってきたので、スムーズに回るまで繰り返しました。
最後に、CRCはすぐ蒸発してしまうのでグリーススプレーを吹き付けて終了。
なんとか手で回すと惰性で回ってくれるまでになりました。


そして、肝心の刈り取り作業にはいるわけです。
最後まで、草に悩まされましたが、穂の部分はなんとか湿気にやられることもなく、脱穀してもよい状態になりそうです。

少し、はびこったハコベだが何かそのたぐいの草が一緒に束になっているので、なるべく取るようにはしていますが、多少残っています。
乾燥にあまり響かないことを祈ります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/778-22b92dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad