長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

梅雨の終わり

今日は、昨日出来なかったゆめかおりの脱穀、そして、ユメセイキの脱穀でした。

朝から晴れの予報だったので、子供たちの寝ている隙に・・・と朝からニワトリの世話をしつつ、脱穀準備をしていたら下の子が起きてきてしまいました。

20160705055848.jpg
雲海が出ていました。この時期には珍しい。

なので、脱穀作業は午前にまわすとして、その準備でハザから束を下して、台替わりの軽トラの荷台に積んだり、種用に残す用の束から混ざっているほかの品種を抜いたりと、こまごました作業をして、朝食へ。
20160704182331.jpg
白い穂のはずなのに、黒ずんでいます。

20160704182316.jpg
この穂はまだまし。

この黒ずみが気候のせいならまだ良いのですが、ひょっとしたら交雑したか?と思って少し心配です。
まぁ、種は残っているので、今年の秋は半々で蒔いてみようかなぁと思っています。


そして、朝食後はニワトリの世話をして、緑餌を刈って刻んでとニワトリ関連の仕事。

そのあと、ユメカオリの脱穀をしました。
ユメカオリの脱穀は順調に終わり、収量は少なめでした。
まぁ、肥料撒きはしましたが、麦踏は1回、除草も1回だけだったので、仕方ないですね。

昼食をはさんで、午後からはユメセイキの脱穀。
途中、ハーベスターの様子がおかしくなり、ちょこちょことキャブレターの調整をしたら、とりあえず動くようになりました。

20160705104145.jpg
パイロットスクリューが開きすぎでした。。。
マニュアルでは1.5回転なのに3回転くらいありました。。。これで落ち着いてくれればいいのですが。

とりあえず、ユメセイキの脱穀開始です。
途中ガス欠で1回止まりましたが、あとは順調に脱穀できました。

こちらは収量はまずまず。
おいしい乾麺うどんに加工してもらいます。
今から予約が入っているので、お待たせしていた分をようやく加工に入れそうです。


そうそう、タイトルの梅雨の終わりですが、別に梅雨明けしたわけではないです。
今日も、ユメセイキの脱穀がおわるころ、昨日のようにゴロゴロという雷鳴とともに、少し雨が降りました。
通り道にいなかっただけで、隣の村では激しく降った様子。

日中は晴れていても、夕方に雷雨という夕立は、梅雨明けの証。
もうすぐ梅雨明けですかね~?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/785-7eddeb24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad