長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

氷見へ

たまご屋ではなかなか無いお泊りのお出かけをしてきました。

年2回ほどのうちの1回です。
今回は、海水浴で富山県氷見市に行ってきました。

「こう」の出身は京都。海というと丹後のほうに行くことが常で、海というと日本海。
大学では江の島が近いところにいましたが、海の汚さに辟易していました。。。

なので、ここからだと、近い海は浜松のほうになるのですが、なんとなく泳ぐ気にはなれません(浜松の方ゴメンナサイ)

ちょうど日曜日に脱穀が終わって、作業的にもひと段落だったのも良いタイミングです。
昨日は出荷日ですが、出荷を午前中に回して、午後のたまご回収を早めに済ませ、次の日の餌を与えて(もちろんその日のうちに食べてしまう子がたくさんですが)午後3時に出発。

中央道-東海環状道-東海北陸道-能越道をひたすら走ります。
途中休憩をはさんで、夜7時に氷見の民宿に無事到着。


20160711202501.jpg
普段無いシチュエーションなので大興奮。
子供って、こんな場所で遊びますよね。

20160711200831.jpg
海鮮の夕食を食べ、次の日の下見で暗い中、海岸に出てみました。
砂遊びがしたいと言っていましたが、とりあえず明日ねと言って帰ってお風呂に入って就寝です。


そして、次の日は朝から海辺を散歩。

20160712061107.jpg
波打ち際を歩いたり
隣の港に行っていろんなお魚を見たりと、楽しかったようです。

朝食を食べたら海に出陣して、お昼まで遊び倒しました。


そして、お昼を食べ(また海鮮)、さらに海産物を買って帰路につきました。

今回は1泊しましたが、往復600kmの車の運転は疲れました。
帰ってきて、その日のニワトリの世話が残っているので、さらに疲労困憊です。

ただ、子供たちは大満足だった模様。
子供の笑顔がうれしいですね。


追伸。
富山はさすが雪国です。
信号が縦向きになってたり

20160712070109.jpg
看板の後ろ側がこんなふうにガードされてたり

道路に融雪用の水栓があったりと豪雪地帯の対策がしてありました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/793-06c98ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad