長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

いもち対策

先日出たいもち病。

とりあえず、農薬を使うかも悩んだんですが、まずは民間療法的なものから。

一つ目は木酢液。
いもち病は、冷たい水や湿気の多さ、窒素過多によっておこるらしい。

とりあえず、初めに出た1段目のモリモリモチは(下2枚、コシとモリモリモチにも少し感染がみられました)冷たい水は間違いない。
んで、去年は作付無し。一昨年までの状態もわからず。でも、鶏糞をしっかりと秋に与えていました。
なので、肥料過多かもしれません。

で、木酢液に含まれるいろんな酸は、この窒素の分解に役立つらしい。
(メカニズムがいまいちよくわからん)

まぁ、効いたらラッキーという程度で。。。

20160716054833.jpg
400倍液を噴霧器で散布しました。
(3段の田んぼで13Lくらいでした。)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/795-1ad5944d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad