長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

鶏と麦の宴(番外編)

台風がいっちゃったあと、急に気温が下がってきました。
今朝の気温はなんと13℃!!涼しいを通り越して寒かったです。
いっきに秋めいてきそうですね。

今日はいつも冬にやっている「鶏と麦の宴」の番外編を行いました。

少数ですが試しに、肉用品種として「丹波黒どり」という品種を春に導入しました。
このお味を見るために、「宴」でお世話になっているNPOのスタッフと自由が丘lejoujouのシェフを交えて、丹波黒どり(肉用品種)と卵用品種(あずさ)の食べ比べをしてみました。
ついでに小麦粉(もちろん自家製)で主食を作り、文字通り「鶏と麦の宴」となりました。

20160831173238.jpg
メインディッシュの丸焼き
ムネは丹波黒どりで、モモはそれぞれ食べ比べをしてみました。

20160831184340.jpg
ごちそうの数々。
ロースト(丸焼き)から始まり、唐揚げ(モモ)、蒸し鶏風(あずさのムネ・ササミ)、肝類のソテー、焼き鳥(皮・ボンジリ)
と、ナン(南部小麦とシラネコムギ食べ比べ)、手打ちパスタのカルボナーラ風(背肝、鶏出汁、卵)

結論はどっちもおいしい。

ただ、卵用のほうがおいしいという意見もあったので、まぁ、また食べ比べしたいなぁというところです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/828-c18258d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad