長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

おかきの鎖が

当地は下條村親田地区でも一番奥というか、端っこ。なので、敷地の2辺は森です。(残り2辺も原野と雑種地だけど。。。)

なので、ちょっと前に記事にした通り、イノシシが出たり、キツネやその他の害獣もちょこちょこ出ます。
(とりあえず、まだクマが出てないだけ一安心?)

もちろん、キツネやイタチ、タヌキなんかはニワトリを襲ってしまうので、本当に気を付けないといけません。

そこで、登場するのが、我が家の番犬「おかき」君

P4084093.jpg
凛々しい、若いころ(4年前)のおかきくん

おかきフリーと名付けた鶏舎をぐるっと回れる構造で、昼夜番犬をしてくれています。
(最近、夜はあまり敏感に行動してくれませんが。。。)

メインのワイヤーが切れることは過去に3回。切れた部分を交換したり、ワイヤーを太いものに変えたりと更新してきました。
が、今回は首につながっている鎖が切れました。

ちょうど、朝の作業をしているときに、ふと忘れ物に気づき家まで帰り、そのあと鶏舎に戻ってみると、、、のんきに鶏舎から離れたところでマーキング中。

遠目に鎖がついているのが見えたので、「あれ?またワイヤーが切れたか?」と思ったのですが、いざ近寄ってみて捕まえると鎖が切れていました。

とりあえず散歩用の引き綱に交換して、その時はニワトリの作業を続行。
夕方に、余っていた鎖に交換してやりました。

20160925172727.jpg
あまり、装備中はよく見てなかったのですが、よくもまあこんなにすり減るもんですね。

20160925172751.jpg
一番消耗が激しい部分と、首に近いまだましな部分

まぁ、これで、大体5年で交換するべきとわかりました。

おかき君、いつも番犬ありがとう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/847-a091e9ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad