長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

放牧酪農

6月に近くの村で行われた山地酪農の講演会。

あれを聞きに行って、自分の中でやりたいという気持ちが再燃し、近くの仲間に話をしたところ、いろいろと面白い方向に話が進んでいました。

で、昨日は、そのメンバーとかいろいろと含めて、放牧酪農(山地酪農をしているところが近くにない。。。)をしている福井県勝山市にあるラブリー牧場に研修で行ってきました。

ラブリー牧場の牧場長、松本さんは私たちと同じサラリーマン家庭からの新規就農組。
1985年に入植し、ソフトクリーム販売や牛乳配達販売をメインに、現在は直売店をもちながら20人以上のスタッフ(パート等含む)で運営をされているそうです。

なかなか仲間内でも分野が違う農家の方も多いので、酪農、しかも「放牧」というあまり例のない方法で飼っている農家さんを見たことで、何を感じてくれたのかなぁと気になるところですが、私としては(妻も含めて)うん、そうだよね~そうだよね~という感想。

ただでさえ労力が回ってないですが、いろいろと考えながら山地酪農を進めていきたいなぁと思っています。

PA054548.jpg
到着したらポニーが。。。
他にわんこ、にゃんこ、ウサギ、ニワトリがいました。

PA054557.jpg
子牛たち。松本さんに説明してもらいます。

PA054568.jpg
70年~80年代に多く作られただろう、タワーサイロ。
冬の大事なサイレージを作るのに、現役で使っているそうです。

PA054564.jpg
牛舎の中。
もちろん放牧中で牛はいません。

PA054573.jpg
牧柵は電気柵。
これのみの牧柵は初めて見ました。一番外張りのは大抵もっと強固なものしか見たことなかったので、驚きです。

PA054572.jpg
放牧中の牛たち。
むしゃむしゃ草を食べてていい風景でした。

続いて直売店へ。

PA054593.jpg
9坪ほどの売り場と飲食スペース。

PA054596.jpg
一番人気のソフトクリーム

PA054590.jpg
焼き菓子スペース

5ae04c4f.jpg
こんな商品を置いています。

PA054589.jpg
新発売の牛ソーセージ。


朝早くから4時間弱×2の移動時間でしたが、いろいろ実のある研修でした。
いろいろ関係者さんには時間やお金やありがたい限りです。

コメント

ラブリーさん

ラブリー牧場さん、
てくてく農園を始める前ですが
僕も行ったことがあります。
素晴らしいところでした。

酪農は専門ではありませんが、
牛が生き生きしていたのが印象的でした。
うちの近くでもできたらいいな~。

  • 2016/10/07(金) 21:12:54 |
  • URL |
  • 横江です #-
  • [ 編集 ]

Re: ラブリーさん

とりあえず、放牧に向けて一歩前進というところです。
春からいろいろ企んでいます。

  • 2016/10/13(木) 07:19:50 |
  • URL |
  • 青見平のたまご屋さん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/851-613c2a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad