長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

放射性物質

9月に入って、スーパーへ買い物に行くたび、目に付く新物の文字。
今年もサンマの時期が来た。

いつもなら、迷わず買って塩焼きなり生姜煮なりで美味しくいただくのだけど。
今年はまだ1回も買ってなかった。と言うのも、放射性物質が心配だったから魚は食べないようにしていた。
北海道が行ったサンマの放射性物質の検査だと、かなり低いセシウム濃度なので大丈夫だとは思うけど、やっぱり心配。

ところが、今日、最寄りのスーパーへ行くと、商品によっては「新物」と書いてあるのにサンマには新物と書いてなかった。
去年のですか?とお店の方に聞いてみると、「すいません、去年のなんです・・・」とのこと。

いやいや、すいませんなんてこちらこそ、無精な質問をすいませんって感じです。。。
今年のサンマ漁が始まってからあっというまに姿を消した旧物サンマ、見つかって良かった。
迷ったけど、5匹買ってきてしまった。

早速、塩焼きで食べたら、久しぶりで美味しかった。
思わず、とっておいた山形の清酒を開けて飲んでしまった・・・


避難区域の方が帰宅するというような申し出もあるみたいだけど、
実際、そんなことは難しいと思う。

なんでかっちゅーと、1号機から3号機のうち、1号機以外はまだまだどんな状態かわかってない。
本当に落ちついた状態なのか、いつ再臨界するか、爆発するかわからない状態で、なぜその危険な場所に人を戻せるのか。
一体何を考えてるのか。

そんな中びっくりする情報が・・・
半減期8日のヨウ素131が最近検出されているという情報があった。
ヨウ素131は核分裂が起きないと生成されない物質。
それが検出されたということは、福島第一原発かどこかで核分裂反応が起きたという事実をしめす。
東京でも検出されているし、本当に大変な事態かもしれない。


6月にわかっていたプルトニウムの放出事実を今更出してきたし

放射性物質の放出量の甘い見積もりとか

原発内での作業員の悲痛な訴えもある。



風評被害やなんやかんやなんて言ってないで、事実をはっきり示してほしい。
なにも知らされない&適当な情報を流すから不安になるのである。



最後になってしまったけど、長野県下伊那では市民で放射能測定器を持とうという取り組みが動き出しています。
まだ不確定ですが、個人一口5000円ほどを出し合い、みんなで測定器を買って食品やら水やらを検査しようという取り組みです。

詳細が決まり次第お知らせします。
お近くの方でご賛同出来る方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/86-917c98c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad