長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

秋起こし

ようやく、田んぼの秋起こしに行ってきました。
(広い田んぼでは)去年と比べて半月以上早く脱穀と藁カットできていたのに、今年から作付けした小さい3枚の田んぼを待っていて、結局去年よりも遅くなってしまいました。

まずは、トラクターが入るのに邪魔な電柵を片づけたり、ハザを端っこに運んだりと、片づけるための運ぶ準備をしておきました。

そして、息子とトラクターで荒く耕す作業。
藁などの分解促進と、クログアイの球根を減らす対策として行っています。
特に、クログアイは表面を除草しても球根が地中にあるため、なかなか除草作業は手ごわいです。が、乾燥には弱いと聞き、まだ暖かい今のうちに何回か耕耘することで、球根を弱らせることができるのだとか。。。
地面が凍る前に何度かできればと思います。

しかしながら、クログアイがひどいところは地面が湿気ていて、なかなか耕耘するのも大変でした。
減ってくれるかなぁ・・・


そして、午後からは少なくなってきた草を大量に与えました。
寒くなって枯れ気味になる前にたっぷりと与えておこうと思います。

20161105110550.jpg

20161105112507.jpg

20161105110536.jpg

20161105102113.jpg
一番下の写真。
細い細いイネ科雑草がオレンジ色に枯れ始めていて、刈っているとオレンジの胞子?みたいなのがふわっと飛んでいました。いもち病みたいな病気なのかもしれません。

ニワトリ達も大満足のようでした。

20161105151707.jpg
ついでにもらってきたデザートも与えました。
柿に梨、ナス。やっぱり草とは違った成分があるのか、喜んでついばんでました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/866-93a317be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad