長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

ビーンスレッシャ2 修理完了

今朝はキーンと冷え込んで気温は-3℃。

20161110080751.jpg

20161110080748.jpg
今日は初氷までできていました。



昨日、外装を外して少し進んだところで終わったビーンスレッシャの部品交換。
明日から雨の予報なので、今日中に終わらせるつもりで作業を進めていきます。

昨日とりあえず取れたローラー部品。
これが2つあって、ベルトコンベアーと同じようにベルトを動かしています。

まずは、その部品を動かすためのプーリーやギヤがついているので、外していきます。
そして、その軸がベアリングとともにフレームにくっついているのですが、ボルトを外しても軸とベアリングが外れない。
潤滑油を吹いたり、コンコンたたいたり、何回もやっても外れませんでしたが、ちょっとずつ力を強くしたりたたくところを変えてみたりと格闘すること1時間。

20161110104809.jpg
ようやく外れました。

20161110104750.jpg
ついでにぼろぼろベルトも

20161110104758.jpg
中はすっからかんになりました。

このローラー部分、ゴミが付いたりその部分が湿気てか錆びたりしていて凸凹なので、グラインダーで磨いていきます。
そのあと、そのままだとまた錆びてしまう恐れがあるので、防錆処理をします。

20161110112141.jpg
といっても、アクリルスプレーで吹くだけですが。。。

アクリル塗料を乾燥するまで放置して、元のように組み立てていきます。もちろん、ベルトは新品に。

戻すのは早いもので30分くらいで完了です。
完了後の写真を撮るのを忘れていますが、、ベルト部分だけ新品になって少し違和感(笑
これで、いつでも大豆の脱穀ができます。

雨の前に終わってよかった。





そうそう、こいつも作業しながらやりました。

20161110141952.jpg
スモークチキン。

20161110141929.jpg
今回は量が多いので一斗缶スモーカーを段ボールで拡張しての燻煙作業です。

あとは、少し燻煙をなじませたあと真空パックして、お湯で火を通せば出来上がり。
楽しみですね~

コメント

ビーンスレッシャーの修理の記事、ものすごく参考になります。実は、私も卵屋さんとおそらく同じ機種のビーンスレッシャーを中古で買って使っているのですが、卵屋さんと同じ排稈ベルトがボロボロになってしまいました。

今年の大豆・収穫量800キロの脱穀は何とか全て終わらせましたが、冬の間にベルトの交換をしなくてはなりません。

新品の部品は3万円ですか、高いですね・・。ホームセンターでベルトを自作してみようと考えております。

  • 2016/11/23(水) 23:07:10 |
  • URL |
  • katou #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。

このベルト部品、春に購入したのですが、その時JAの農機具屋に聞いた時には在庫3つ(1つ買ったのであと2つ?)だそうです。
帆布とかで代用できるような気がします。(ただ、その際の耐久性が気になるところです。何度も交換する羽目になると結果的に手間ばっかりかかりそうで。。。まぁそんなにしょっちゅう使うものではないので良いのですが。。。)

うちのビーンスレッシャはBT-350Aという型です。
もし交換されるときにわからないことがありましたらご連絡ください。(今回写真はあまり撮ってないですが、アドバイスくらいはできると思います。。。)

それにしても800kgとは。。。想像を絶しますね。。。

  • 2016/11/24(木) 09:41:41 |
  • URL |
  • 青見平のたまご屋さん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/876-557bcdfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad