長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

肺に穴が?

今朝は-4.5℃。
強い霜が降りていました。


20161129063818.jpg


20161129063826.jpg


20161129063834.jpg



今日はびっくりしました。

午前中、ちょうど卵の発送作業で、ちょうどいい大きさの段ボール箱を見つけて作業に戻ろうとしたら、咳がでて、風邪気味かなぁ?悪化しないように気を付けないとと思った瞬間、右胸にちくっと痛みが。

あれ?なんだ?と思っていたら、どんどん痛みが強くなります。
とりあえず、発送作業を続けるも痛みは治まらず。
ちょっと横になって休んでみるも、今度は寝返りや起き上がる動作が痛くてできない・・・
呼吸もしにくいし、話すのも一苦労。
腹筋をつかうのが痛い感じだ・・・

うーん。これはひょっとして。
あれか?10年前にやったやつ。

そう。気胸か。

前回は左胸。
今回は右胸。

まぁ、とりあえず診断が必要なので「もー」に運転してもらって病院に行ってきました。
問診の段階では、まぁ気胸でしょうとのこと。

レントゲンで、肺の様子をみれば一発なので、ということで、胸部レントゲン撮影。

待ち時間の間に
入院とかなったらどうする?
安静だけでなおらんかな?
米ぬか餌は作ったところだしたくさんあるし。
鰹節はこの時期だから置いといても大丈夫かな?
・・・・・

なんて相談していたのです。


が、レントゲンの結果は

異常なし。

前回気胸になったときはレントゲンで素人の自分でもわかるくらい肺が小さくなっていたのですが、今回は少しもちいさくなっていませんでした。
あれ?と拍子抜け。
先生も不思議がっていました。

前回はまだ学生で、今回ほど痛くなかったので、講義に出てから病院行ったくらいだったのですが、入院→手術。
でも今回は、歩くのも大変なのにレントゲンでは異常なし。

もし心配ならCTで見てみるとわかるかも?ということでしたが、CTでわかるくらいの気胸ならほっといて治るくらいなので~ということなので、それならいらないわとお断りして帰ってきました。

それにしても、なぜこうなってしまうのかわからないのが気味がわるいです。

まぁ、気胸じゃないということで、一安心。

1日安静にして、明日以降どうなるか経過観察しようと思います。
なるべく早く治りますように。

コメント

インフルエンザに気をつけて

いつもお世話になっています。
肺はたいへんでしたね。おおごとでなくよかったと思います。
東北で鳥のインフルエンザが流行しているようで、向寒の折、十分気をつけてください。
丹波町の鳥インフルエンザの時は、京都府南丹振興局の職員として対策にあたりました。本当にたいへんでした。養鶏家の苦労がわかります。

Re: インフルエンザに気をつけて

ありがとうございます。
鳥インフルエンザは本当に養鶏農家はもちろんのこと、行政も大変だと思います。今後は何事もなく収まってくれるといいのですが。。。

肺は大分と落ち着いてきました。

  • 2016/12/15(木) 18:34:02 |
  • URL |
  • 青見平のたまご屋さん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/885-4c68648d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad