長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

放射能の影響を軽減する食品

放射能の影響を軽減する食べ物について紹介したつもりだったけど、記事を見直しても無かったので、今更ながら紹介。

放射能の影響を軽減するには大きく分けて2つの方法がある。
一つめが、体内に取り込んだ放射能の排出促進。二つめが放射線によって受けた障害の除去。
(そもそも体内に取り込まないというのもありますが・・・)

味噌が良いとかペクチンとかビタミンCとかありますが、だいたいこの2つの原則に収まるようです。

以下、メーリングリストに返信した内容です。3ヶ月前のものでした・・・

--------------------------------------------------
●体内の放射能の除去
> 天然醸造の味噌を食べて下さい。長崎の原爆の中心地のある病院からは、放射能障害の患者さんが一人も発生しませんでした。
> 味噌は醗酵食品ですから、バクテリアの集合体で、体内の血や肉や骨を作り出します。
> この時、中性の状態にしますから、放射能は無害となります。
> 特殊な海水から抽出した液体を飲むと、体内の放射能を体外に排出する作用があります。


こちらについてですが、放射性物質(≒放射能)は原子単位で放射線を出します。
ですので、放射性元素が分子構造をとったり、化学結合した物質となって中性や酸性やアルカリ性(塩基性)になっても放射線を出すことになります。上記にある説明ではバクテリアの集合体が中性にしてくれると言うことですが、このような事は考えられないと思います。
(原子転換説の研究もありますが、この説はまだまだ未立証です)

ただし、味噌やその他(文中にある海水抽出液?)に含まれる成分やミネラルが、放射性物質を排出する働きがありますので全く効果が無いと言うことではありません。
基本的にはバランスの取れた食生活をしていると放射性物質は吸収されにくい(≒排出されやすい)のではないでしょうか。
食生活にかかわらず健康であることは、免疫を高めることとなり、放射線による細胞単位での傷害(細胞のがん化)にもアポトーシス(自己消化細胞)機能が働き、がんになりにくいと言われています。(フリーラジカルなども参照願います。)

下に示した和訳論文中に各放射性核種への排出効果の元素が示されておりました。
(Cs:セシウム、K:カリウム、Rb:ルビジウム、Sr:ストロンチウム、Ca:カルシウム、Pu:プルトニウム、Fe:鉄)

「放射性核種の排出を促進するために食べ物の安定的な要素を増やす。例えばCs の排泄を促すにはK, Rb など;Sr の排泄のためにはCa;Pu の取り込みを抑えるには三価のFe などである」

「チェルノブイリ地区の放射性物質からの開放」(和訳)
http://satvik.jp/herbs/Chernobly.pdf

「13. Decorporation of Cherrnobyl Radionucleides」(原文)
http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf
(13項目目)

ご参考になれば幸いです。


●放射能は強酸性ですから、強アルカリ性(ph10~11)の水で洗浄すると中和されて、無害となります。
> 放射能に汚染された衣類や食品(野菜など)は、このアルカリ水に数浸して下さい。
> お風呂のお湯もアルカリ性にすると、放射能を洗い落とし、垢の脂肪分を分解しますから、体を洗う洗剤が不用となり、タオルで体をこすれば十分です。


こちらについては上記にも示しました通り、元素の放射線を発する性質は、どのような化学変化、(狭義の)物理変化を用いても変えることは出来ません。
(元素を変えるには莫大なエネルギーが必要です。これが核分裂や核融合なのですが・・・)
中和されて無害になることはありません。(酸性とアルカリ性(塩基性)を混ぜると、化合物ができます。元の物質からの性質は異なりますが、放射性元素が無くなるわけでなく、混ざってるだけですので、基本的に放射線は出されます。)

--------------------------------------------------

基本的にはなるべく放射性物質を取り込まない事が大事だと思われますが、
ペクチンや味噌の成分(菌体タンパクやミネラルなど)、その他によって放射性物質の排出をすること。
放射線によって遺伝子などに影響を受けた細胞を、免疫機能(アポトーシス:細胞死)によって消失させること。
の2つが重要だとおもいます。

上記のチェルノブイリの論文(原文)はいろいろな事柄のまとめで、349ページもあるのですが、20年間ほどの結果のまとめなので参考になります。
そのうち13番目の和訳を紹介しました。これはいわゆるネステレンコ論文と呼ばれる物で、リンゴペクチンが放射性物質の体外排出に効果があると示したものです。
和訳の方をナナメ読みでも良いので目を通していただけたらなぁと思います。

内容について間違っているところがありましたらコメント欄で教えていただけると嬉しいです。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/09/17(土) 22:58:39 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/89-59790964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad