長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

床の管理

肺というか腹筋というかわき腹というかが痛くなって、いつもやっている床の管理ができてませんでした。
大分よくなってきたので、とりあえず、今日は管理機での床の管理作業。

通常は、3本鍬で掘り起こすのですが、どうしても管理してないとカチカチに硬くなってしまうところがあって、そこを今の負傷の状況でやるのはちょっと辛いので、動力に頼っての作業です。

20161214150242.jpg
ブリッジを使って、7馬力のマメトラを部屋の中に入れ、まんべんなくかき混ぜます。
管理機の良いところは、ほぼ全面を綺麗に混ぜてくれるところ。
逆に悪いところは、あまり深くまでは混ぜてくれないこと。

ニワトリ達は、繊維分や発酵した何かを食べるようで、床もついばんで食べているのですが、深い嫌気発酵?のところも食べたいみたいで、鍬で掘るときは結構深め(たまに土まで)に掘ることができるのですが、管理機だと掘れても15~20cmくらいです。

これで床も柔らかくなったので、明日からは3本鍬できっちり管理しようと思います。
やっぱり、床が大事ですからね~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/896-6ead7c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad